Año de la inversión para el desarrollo rural y la seguridad alimentaria

Version Bilingüe
64 Años: diario de Bandera de la Colectividad Nikkei

秋の叙勲者、前園、津覇両氏
2013年 ( 平成 24年) 11月 30日 | 4:50 PM
2013年度秋の叙勲で旭日中綬章の栄に輝いたルイス・カツミ・マエゾノ(前園)・鹿児島系二世・70歳=元ペルー国立モリナ農業大学学長、現行政評議委員会顧問、同じく旭日双光章の栄に輝いたテオドロ・ツハ(津覇)・沖縄系二世・73歳=元ペルー日系人協会会長、元AELU協会会長=両氏の勲章授与式が先月29日、日本大使公邸で行われ、福川正浩大使から両氏の功績をたたえる祝辞とともに、それぞれ勲章と勲記が授与された。
ブラジル・JORNAR NIPPAKの
2013年 ( 平成 24年) 11月 30日 | 4:45 PM
海外発行の日系新聞で最多発刊部数で知られるブラジルのJORNAR NIPPAK社(伯語の週刊誌、発刊部数6000部、他に週5日発刊の日本語のニッケイ新聞、発行部数8000部)のオスワルド高木社長がこのほど、同社の幹部アキオ・ワタナベ、セイジ・マツイ氏らとともにペルー新報社を訪問。
熊本県人ペルー移住110周年式典
2013年 ( 平成 24年) 11月 19日 | 6:31 PM
|
ペルー熊本県人会(フアン緒方会長)の県人ペルー移住110周年記念式典(エルネスト土亀実行委員長)が16日正午、リマ市の高級レストラン・コスタ・ベルデにおいて、母県からの小野泰輔副知事ら慶祝団はじめ福川正浩大使夫妻、ケイコ・フジモリ元ぺルー大統領候補、ブラジル、アルゼンチン、ボリビア各国熊本県人会代表、ホルヘ山城ペルー日系人協会会長ら多くの日系団体代表ら列席のもとに開かれ、異国の地で幾多の困難を乗り越え、日系社会、県人会の発展の基盤を築きあげた移民先駆者の偉大な業績をたたえ、感謝するとともに躍進の誓いを新たにした。
秋の叙勲者、ペルーは2名
2013年 ( 平成 24年) 11月 5日 | 5:27 PM
日本政府(内閣賞勲局)は11月3日、恒例の2013年度秋の叙勲者を発表したが、ペルー関係ではルイス・カツミ・マエゾノ(前園)・ヤマシタ元ペルー国立モリナ農業大学学長(鹿児島系二世・70歳)が旭日中綬章、また、テオドロ・ツハ(津覇)元ペルー日系人協会会長(沖縄系二世・73歳)が旭日単光章とそれぞれ叙勲の栄に輝いた。
日系の企業・起業に活気を
2013年 ( 平成 24年) 10月 25日 | 6:42 PM
|
本紙10月25日付き西語版9ページに写真入りで「うるま市民会」(ホルヘ・カワゾ(川門)主催による「ペルーにおける企業・起業に関する話し会」が23日、日秘文化会館で開かれ、起業志望者や既に日本食専門レストラン経営の若者たちが参加、経験者やこれから新事業の開発に意欲を燃やしている若者たちがそれぞれ真剣に意見を交換したと伝えている。
沖縄婦人会創立35周年祝典おきなわ一色で盛り上がる
2013年 ( 平成 24年) 10月 25日 | 6:34 PM
|
ペルー沖縄婦人会(トミ嘉手納会長)の創立35周年記念祝典(祝典実行委員会・諸見里みえこ委員長)が23日正午、沖縄県人会館西銘順治大ホールで開かれ、バイタリティーに富んだ婦人会の35年の節目のイベントとあって会場は超満員(600人超)、式典は大いに盛り上がった。
沖縄伝統芸能の粋、観衆を魅了
2013年 ( 平成 24年) 10月 25日 | 6:27 PM
|
沖縄の古典音楽を軸に伝統芸能の継承、普及発展に貢献している野村流音楽協会ペルー支部の創立50周年記念公演が12日午後6時過ぎ、日秘文化会館大ホールで開かれ、会員こぞっての三線(サンシン)、琴、太鼓などの演奏で傘の会、ペルー・リュウセン会、菊の会の門下生などによる古典舞踊「かぎやで風節」を皮切りに「上り口説」、「松竹梅」など、沖縄古典舞踊の粋を舞台いっぱいに繰り広げ、会場を埋めた満員の観衆を魅了した。
沖縄伝統芸能の粋、観衆を魅了野村流音楽協会ペルー支部
2013年 ( 平成 24年) 10月 15日 | 6:57 PM
|
沖縄の古典音楽を軸に伝統芸能の継承、普及発展に貢献している野村流音楽協会ペルー支部の創立50周年記念公演が12日午後6時過ぎ、日秘文化会館大ホールで開かれ、会員こぞっての三線(サンシン)、琴、太鼓などの演奏で傘の会、ペルー・リュウセン会、菊の会の門下生などによる古典舞踊「かぎやで風節」を皮切りに「上り口説」、「松竹梅」など、沖縄古典舞踊の粋を舞台いっぱいに繰り広げ、会場を埋めた満員の観衆を魅了した。
日系婦人会、沖縄婦人会「新聞記者の日」 ありがとう
2013年 ( 平成 24年) 10月 5日 | 5:37 PM
|
10月1日の「新聞記者の日」にちなんで2日午前11時から12時半にかけて、来る20日の創立35周年記念祝典開催の準備で多忙中のペルー沖縄婦人会のトミ・カデナ会長ら幹部、ならびにペルー日系婦人会のカヨコ・カナシロ会長ら幹部一行が相次いでペルー新報社を訪問、「毎日ごくろうさん、新聞記者の日おめでとうございます」と祝意を表するとともに、心込めた記念品をプレゼント、日本語版、スペイン語版の記者連を感動させた。一行はそれぞれ約30分ばかり記者はじめ本社の理事らと歓談のあと退社したが、多忙の折にもかかわらず、毎年欠かさず新聞記者の日に激励に訪れる一行のご芳志に本社理事・社員一同、感謝感激でいっぱいだった。なお、ペルー日系人協会広報部からも「新聞記者の日」を記念して本紙記者連に激励の記念メモ帳が送られてきた。
日本政府の補助で天野博物館
2013年 ( 平成 24年) 9月 16日 | 3:36 PM
日本政府の文化事業振興補助金(APCC=11万1千7百76ドル)で昨年から展示場・保存設備などの近代化工事を進めていた財団法人・天野博物館(ロサ・ワタナベ・デ・アマノ館長、創立者・故天野芳太郎氏夫人)ではこのほど工事が完了、4日、福川正浩在ペルー大使夫妻はじめミラフロレス区のホルヘ・ムニョス区長、アグスト・ワタナベ理事(館長実弟)ら列席のもとにイナグラションが行われた。
「ペルー・ありがとう」公演盛況
2013年 ( 平成 24年) 9月 16日 | 2:19 PM
既報のとおり還暦を記念して「ペルー・ありがとう」と銘打った小西紀郎(調理師・宮崎県出身)のチャリティー公演が1日午後4時過ぎ、日秘文化会館・日秘劇場で開かれ、名物男に日系のベテラン、新進歌手らを網羅した豪華な歌の祭りとあって大勢の客が詰めかけ、熱唱につぐ熱唱で大いに舞台を盛り上げた。
熊本県人ペルー移住110周年記念
2013年 ( 平成 24年) 9月 16日 | 2:16 PM
|
ペルー熊本県人会(フアン・緒方会長)では今年の熊本県人ペルー移住110周年記念事業の一環として8日、カニエテの慈恩寺とカサブランカの日本人墓地やサンビセンテの慰霊碑においてねんごろに追悼法要を執り行い、前途むなしく過酷な労働や病気で斃れた先駆移民の冥福を祈るとともに、日系発展の基盤を築きあげた先人のみたまに感謝の念をささげた。
九死に一生を得たサムエル・マツダさん
2013年 ( 平成 24年) 9月 10日 | 5:39 PM
フジモリ政権時代に日系の国会議員として活躍、任期中、過激テロによる日本大使公邸占拠事件に巻き込まれ、人質として、また、その後、重病の大手術でたびたび死に直面しながら、文字どおり九死に一生を得たサムエル・マツダ・ニシムラ氏(沖縄・うるま市系=旧与那城村系2世)が今年古希(72歳)を迎え、家族はじめウルマ市郷友会の有志、友人らがつどい、8日午後3時、沖縄県人会館西銘順治大ホールで「サムエルさんのますますの健勝、ますますの活躍」を祈念する祝賀会が開かれ、20数年前、日本大使館勤務のおり上司だった今井泰志総領事はじめ日系人協会、日系婦人会、沖縄県人会、沖縄婦人会、うるま市郷友会の幹部・有志、日系団体代表、友人ら多数が参加、古希祝いを大いに盛り上げた。(詳細は10日付き西語版12ぺーじ参照)
岐阜県人会創立30周年にカンパイ!
2013年 ( 平成 24年) 9月 2日 | 6:30 PM
|
ペルー岐阜県人会(小島隆洋会長)の創立30周年記念祝典は既報のとおり先月28日午後7時過ぎ、母県から高原剛副知事、渡辺真県議会議長ら慶祝団(計13名)を迎え、日秘文化会館大ホールで開かれ、福川正浩大使、ホルヘ・山城ペルーに日系人協会長はじめ日系団体代表、会員・家族ら多数が参加、大いに盛り上がった。
曹洞宗南米布教110周年
2013年 ( 平成 24年) 9月 2日 | 6:09 PM
曹洞宗のペルーなど南米布教110周年を飾る慶讃法要が23日午後3時、日本の曹洞宗総務庁、大本山永平寺、大本山総持寺の各代表はじめ北米・ハワイ、欧米諸国、アルゼンチン、ブラジル、ペルーなど各国から総勢46名の僧侶参加のもとに日秘文化会館大ホールで厳粛かつ盛大に行われた。
曹洞宗南米布教110周年24日、日秘文化会館で記念式典
2013年 ( 平成 24年) 8月 17日 | 4:06 PM
ペルー曹洞宗では今年南米布教110周年を迎え、24日午後3時ー6時、日秘文化会館大ホールにおいて采川道昭曹洞宗南アメリカ国際布教総監・曹洞宗両大本山南米別院ブラジル・サンパウロ佛心寺住職、大城滋仙曹洞宗ペルー専任国際布教師ら曹洞宗僧侶ら参加のもとに盛大に記念式典を開催する。
サクラの花見・名物料理のご馳走神内センターの高齢者、大よろこび
2013年 ( 平成 24年) 8月 15日 | 5:52 PM
|
ペルー沖縄婦人会では毎年、サクラの満開シーズンに日秘文化会館・神内先駆者センターのお年寄りを沖縄県人会館に招いて、ふるさとの名物料理をご馳走しているが、今回も神内センター(ロサ・ナカマツ所長)の高齢者を招いて、感謝と長寿の願いを込めた歓待のイベントを催し、トミ・カデナ婦人会長はじめ相談役、幹部、会員有志らが総動員で接待、それにルイス・タケハラ沖縄県人会長らも加わり、高齢者を心から歓迎。おじいちゃん、おばあちゃんたちは「すばらしい雰囲気、満開のサクラ、郷愁にひたりながら名物の沖縄そばはじめ珍しい、いろとりどりの料理をご馳走になり、最高の気分です」と、心のこもった歓待に感激、大よろこびだった。
ホセ・ガルベス校にミニ・コンポ
2013年 ( 平成 24年) 7月 2日 | 6:54 PM
|
日系校や日系団体を対象に社会福祉事業の一環として各種の必需品の寄贈を続けている日系の金融機関、パシフィコ貯蓄協同組合(ホセ・スギヤマ会長)がこのほど、また、日系校で最古の歴史を誇るカヤオの「ホセ・ガルベス校」(1926年5月5日創立)に最新のミニ・コンポ(電気機器)を寄贈、同校の運営を担当しているカヤオ日系人協会のアグスティン・アラチェ会長はじめ同校の関係者を感激させた。
日本大使公邸で勲章伝達式
2013年 ( 平成 24年) 5月 30日 | 5:36 PM
本紙既報のとおり2013年度春の叙勲で、ペルー関係ではビクトル・ヤマモト元ペルー厚生大臣(70)が旭日中綬章、エレナ・モリモト元ペルー日系婦人会長(82)が旭日単光章の栄に輝いたが、その勲章伝達式が29日、在ペルー日本大使公邸で行われた。
日系婦人会の敬老会大盛況!
2013年 ( 平成 24年) 5月 16日 | 6:15 PM
|
おじいちゃん、おばあちゃん待望のペルー日系婦人会恒例の敬老会が11日、ラ・ウニオン校の特別会場で開かれ、来賓の福川大使夫妻はじめリマはもとよりワラル、スーペなど地方を含め定年77歳から100歳余の高齢者男女600人以上が参加、大いに盛り上がった。
  • Mostrando 40-60 de 220 Noticias
  • Pagina
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • Inicio | Nosotros | Legal | Politica de privacidad | Redes de Conectividad | Infraestructura | Soporte Panel de control | Contactenos |
    Perú Shimpo. Copyright © 1997 - 2011
    Este sitio está protegido por las leyes internacionales de derechos de autor y marca registrada. Todos los derechos reservados.
    al usar este sitio web aceptas los terminos y condiciones a continuacion: se prohibe el uso y copia de informacion y lementos de nustro sitio web sin previo consentimiento , la territorialidad de jurisdicción a la Republica del Perú, para mas informacion vea : condiciones de uso