Año de la inversión para el desarrollo rural y la seguridad alimentaria

Version Bilingüe
64 Años: diario de Bandera de la Colectividad Nikkei

秋の叙勲者、前園、津覇両氏
2013年 ( 平成 24年) 11月 30日 | 4:50 PM
2013年度秋の叙勲で旭日中綬章の栄に輝いたルイス・カツミ・マエゾノ(前園)・鹿児島系二世・70歳=元ペルー国立モリナ農業大学学長、現行政評議委員会顧問、同じく旭日双光章の栄に輝いたテオドロ・ツハ(津覇)・沖縄系二世・73歳=元ペルー日系人協会会長、元AELU協会会長=両氏の勲章授与式が先月29日、日本大使公邸で行われ、福川正浩大使から両氏の功績をたたえる祝辞とともに、それぞれ勲章と勲記が授与された。
秋の叙勲者、ペルーは2名
2013年 ( 平成 24年) 11月 5日 | 5:27 PM
日本政府(内閣賞勲局)は11月3日、恒例の2013年度秋の叙勲者を発表したが、ペルー関係ではルイス・カツミ・マエゾノ(前園)・ヤマシタ元ペルー国立モリナ農業大学学長(鹿児島系二世・70歳)が旭日中綬章、また、テオドロ・ツハ(津覇)元ペルー日系人協会会長(沖縄系二世・73歳)が旭日単光章とそれぞれ叙勲の栄に輝いた。
テオドロ津覇、ミゲル城間、カルロス・アキノ3氏に日本外務大臣賞
2012年 ( 平成 23年) 7月 14日 | 5:45 PM
日本政府外務省は12日、日本とペルーの友好親善、文化交流、経済・技術協力などに貢献した日系人、テオドロ・津覇(元ペルー日系人協会長)、ミゲル・城間(カニエテ日系人協会長)、並びにペルー人のカルロス・アキノ・ロドリゲス(国立サンマルコス大学・日本・アジア専門経済学部教授・日本文部科学省招聘留学生会元会長)ら3氏に「2012年度・外務大臣賞」を授与する旨発表した。(註―3氏の学歴・職歴詳報は14日付き西語版に記載、記事輻輳のため日本語版は省略―)
被災地復興を誓う
2012年 ( 平成 23年) 3月 14日 | 5:44 PM
政府主催の「東日本大震災1周年追悼式」が11日午後、東京都千代田区の国立劇場であり、天皇、皇后両陛下、野田佳彦首相、各地で被災した遺族代表ら国 内外の約1200人が出席した。地震発生から1年の午後2時46分に全員で黙祷(もくとう)。首相の式辞に続き、天皇陛下が「おことば」を述べた。
日本で初の「インカ帝国展」
2012年 ( 平成 23年) 3月 10日 | 4:35 PM
ペルーの世界遺産「マチュピチュ発見」100周年を記念して日本で初の「インカ帝国展」が三月十日~六月二十四日の約4か月半にわたり東京上野の「国立科学博物館」はじめ仙台、山梨、静岡、富山、京都、福岡、鹿児島、沖縄各県の博物館で開かれることになり、日本全国の関心を浴びている。
ペルー日系人協会幹部ら 神内良一理事長と歓談
2011年 ( 平成 22年) 10月 31日 | 6:42 PM
東京からの通信によると、第五十二回海外日系人大会に参加したペルー日系人協会のルイス・ウエムラ会長、ペドロ・アリトミ国際部長ならびにペルー日系婦人会の赤嶺貴子会長らペルー代表の一行は二十九日、財団法人・日本国際協力財団を表敬訪問、神内良一理事長と親しく面談した。
WYUA『若者の集い』発足 来年から毎年、各国で大会開催へ
2011年 ( 平成 22年) 10月 20日 | 4:53 PM
第5回世界のウチナーンチュ大会3日目の14日、県内含む世界9カ国から集った若い世代が、「若者ウ チナーンチュ連合会(ワールド・ユース・ウチナーンチュ・アソシエーション=WYUA)」を発足させた。WYUAは2015年予定の次回大会に向け、来年 のブラジルを皮切りに「若者ウチナーンチュ大会」を毎年、大陸ごとに開催することなど7項目の事業案を決めた。
ウチナーンチュ大会の話題 一一三歳の祖母と対面 米の仲村ゴース・カツコさん
2011年 ( 平成 22年) 10月 18日 | 5:17 PM
米国ユタ州から帰郷中の勝子ゴースさん(67)=旧姓仲村、沖縄市出身=が、2人の祖母と「対面」を 果たした。父方は長寿沖縄一で、高校卒業まで面倒を見てくれた仲村カメさん(113)。もう一人は、糸満市の平和の礎にことし新たに刻銘された久場ウトさ ん(享年43)だ。本土復帰の年に移住して39年。「1男1女、孫5人。私は毎日ハッピーです」。離れていても思い続ける大事な家族へ、そう近況を報告し た。(新垣綾子)
世界のウチナーンチュ 大会 故郷に錦・再会を喜ぶ
2011年 ( 平成 22年) 10月 14日 | 6:52 PM
第5回世界のウチナーンチュ大会(主催・同実行委員会)が13日開幕。大会には、23カ国・2地域から約5200人の県系人が参加。12日は那覇市の国際通りで前夜祭パレードがあり、約4500人がそれぞれの国や地域の民族衣装を着て、歌や踊りを交えて行進。沿道を埋めた県民含め総勢8万8千人(主催者発表)が互いに握手を交わしたり、抱き合ったりして再会を喜び、大会ムードを盛り上げた。
海外の功労者13人表彰 仲井真知事「140万県民の誇り」
2011年 ( 平成 22年) 10月 13日 | 1:14 PM
第5回世界のウチナーンチュ大会実行委員会は11日、県系人社会の発展に尽力した海外功労者13人を県庁で表彰した。仲井真弘多知事は「世界各地のさまざまな分野で活躍する県系人の皆さんは140万県民の誇りです」とたたえた。
第5回世界のウチナーンチュ大会 前夜祭パレード、華やか
2011年 ( 平成 22年) 10月 13日 | 1:12 PM
「第5回世界のウチナーンチュ大会」(主催・同実行委員会)の前夜祭パレードが12日午後4時から、 那覇市の国際通りで開かれ、5日間にわたる大会のスタートを華やかに彩る。世界各地にある69の県人会から総勢3800人が参加。民族衣装を身に着けた り、音楽や踊りを披露したりして、先祖の生まれ島に集う喜びを分かち合う。
  • Mostrando 0-12 de 12 Noticias
  • Inicio | Nosotros | Legal | Politica de privacidad | Redes de Conectividad | Infraestructura | Soporte Panel de control | Contactenos |
    Perú Shimpo. Copyright © 1997 - 2011
    Este sitio está protegido por las leyes internacionales de derechos de autor y marca registrada. Todos los derechos reservados.
    al usar este sitio web aceptas los terminos y condiciones a continuacion: se prohibe el uso y copia de informacion y lementos de nustro sitio web sin previo consentimiento , la territorialidad de jurisdicción a la Republica del Perú, para mas informacion vea : condiciones de uso