Año de la inversión para el desarrollo rural y la seguridad alimentaria

Version Bilingüe
64 Años: diario de Bandera de la Colectividad Nikkei

ペルー佐賀県人会、新年会盛況
2012年 ( 平成 23年) 2月 14日 | 6:19 PM
|
ペルー佐賀県人会恒例の新年会がこのほど、ミラフロレス区の高級レストランで催され、会員・家族、縁故者、友人ら50人余が参加、大人や子どもら家族を楽しませる空クジなしのリーファなど多彩なイベントで年頭のスタートを大いに盛り上げた。
賑わった熊本県人会の新年会
2012年 ( 平成 23年) 2月 11日 | 5:04 PM
|
ペルー熊本県人会恒例の新年会が3日夜、サンイシドロの高級中華料理店で開かれ、会員・家族ら110人が参加、
新会長に深沢宗昭さん
2012年 ( 平成 23年) 2月 9日 | 4:57 PM
|
ペルー静岡県人会の総会を兼ねた新年会がこのほど、ミラフロレスの高級中華料理店で開かれ、会員、家族ら約70人が参加、「今年も明るく、元気でがんばりましょう」と、辰年(たつどし)の門出を祝うとともに躍進の誓いを新たにした。
ペルー金武町人会が歓迎交流会
2012年 ( 平成 23年) 2月 9日 | 4:52 PM
|
沖縄・金武町青年海外派遣事業の第2回南米研修生、宜野座佳奈さん、仲間奈莉美さんの両人がブラジル、アルゼンチン、ボリビアを経て4日リマ入り。ペルー宜野座村人会の幹部、伊芸正栄さんらの案内で5日開幕のペルー沖縄県人会主催・日系統合スポーツ(兼市町村対抗競技)大会開会式はじめ日秘文化会館やラ・ウニオン運動場、同日系校など見学のほか、金武町人会主催の歓迎・交流会に出席、同郷系や日系人との交流を深めた。
日系統合スポーツ大会開幕炎天下、華やかに開幕式
2012年 ( 平成 23年) 2月 7日 | 5:57 PM
|
ペルー沖縄県人会主催第7回日系統合スポーツ大会(従来の市町村対抗競技大会を日系全般の参加を促すため、6年前に現在の日系統合大会に改称、以後、県人会の呼びかけに応え、福岡、山梨、熊本など各県人会代表チームが参加、日系の主要スポーツ大会の一つとして大会を盛り上げている)の開幕式が5日、午後1時から沖縄総合運動場でで行われた。
福島県人会、新年会にぎわう
2012年 ( 平成 23年) 2月 7日 | 5:54 PM
|
ペルー福島県人会恒例の新年会がこのほど、中華料理店のミンジンで開かれ、会員、家族ら多数が参加、リーファや歌と踊りで大いにお正月気分を盛り上げた。
リマ日校同窓会、新年会盛大
2012年 ( 平成 23年) 2月 2日 | 6:12 PM
新年早々、福川大使を迎え、日秘文化会館で「旧リマ日本人学校写真展」(1月7日―2月28日)をオープン、好評を博した旧リマ日校同窓会(我那覇郁子会長)ではこのほど、文化会館大ホールで恒例の新年会と新役員の宣誓・就任式を開催、ペルー日系人協会のルイス・ウエムラ会長ら来賓、会員多数が参加、新年を祝うとともに新役員のスタートを祝福した。
ラ・ビクトリア日系校待望の新校舎落成式!
2012年 ( 平成 23年) 2月 2日 | 6:10 PM
|

ラ・ビクトリア日系校の長年の夢だった新校舎がこのほど30有余年ぶりに完成、その落成式が1月31日、新校舎(Alonso Riquelme 255.Magdalena)の広々としたパーティオ(校庭)で行われ、日本大使館の飯田茂領事、ペルー日系人協会のルイス・ウエムラ会長ら日系団体代表、教師陣、父兄、児童ら関係者大勢が参加、近代的校舎の完成を心から祝福するとともに新校舎敷地の選択、経済不況にともなう資金難、出稼ぎ家庭続出による児童の激減など幾多の困難を克服、待望の新校舎実現に尽くしたラ・ビクトリア父兄会はじめ故奥山嘉重、故橘田正三氏ら歴代父兄会長、関係者の絶えまざる努力に敬意を評した。

ペルー日系人協会・新年会大盛況!
2012年 ( 平成 23年) 1月 28日 | 4:31 PM
|
ペルー日系人協会(ルイス・ウエムラ会長)の2012年の劈頭を飾る新年会が27日午後7時半、日秘文化会館・劇場前の広場に設けられた特別会場で開かれ、福川正浩大使夫妻、それに来秘中で、世界各国を飛び回り、WHO(世界保健機関)ハンセン病制圧特別大使として海外でも活躍、ペルー日系社会の日秘診療所の設備拡充、100周年病院建設事業への支援などでも知られる社会事業家・日本財団の笹川陽平会長ら並びに日系各団体代表ら500人余が参加、辰(龍年)にちなんで「龍のように、たくましく飛び上がれ!」と躍進の誓いを新たにした。
ペルー白門会、新年祝う
2012年 ( 平成 23年) 1月 28日 | 4:29 PM
ペルー白門会(中央大学OB)では毎年、ペルーで活躍している同窓生が集い、新年会を催し交流を深めているが、今年も以下のとおり同窓生5人が参加、健在をよろこび、団欒のひとときをすごした。
ラジオ体操会、新役員決まる
2012年 ( 平成 23年) 1月 24日 | 6:14 PM
|
ペルー・ラジオ体操会の新役員(2012=2013)に選ばれたロサ・ナカソネ・デ・ザキミ会長、マリア・デ・ナカソネ副会長、フリア・モリコネ幹事長、ヒロコ・テルキナ会計(APJ),ロサ・カナシロ会計(AELU)の一行が24日午前11時ごろ、テルヨ・コハツ前会長とともに、就任挨拶のためペルー新報社を訪問した。
ペルー香川県人会、新年の集い新会長にルイス・ヤマダさん
2012年 ( 平成 23年) 1月 24日 | 6:10 PM
|
香川県といえば、神内先駆者センターはじめ、神内高層ビル、100周年記念病院建設資金の巨額寄付、ペルー新報社への大型印刷機、製作機材の寄付などペルー日系社会の充実、発展に貢献したペルーの大恩人・神内良一氏(国際協力財団会長)を生んだ県として、われわれ日系人にとって忘れてはならない恩恵深い県だが、ここペルーにも少数世帯ながら香川県人会が存在、大きな団体と肩を並べて日系社会の向上、発展に貢献している。
和歌山県人会、新年会盛況!
2012年 ( 平成 23年) 1月 24日 | 6:08 PM
|
ペルー和歌山県人会の新年会が新役員選挙をかねて20日、ミラフロレスの中華料理店で開かれ、会員・家族ら多数が参加、功労者表彰(アルフレド・坂田元会長)、カラオケなど多彩なイベントで大いに盛り上がった。
日系のヒデヨ・ノグチ校
2012年 ( 平成 23年) 1月 21日 | 5:22 PM
|
日系の優秀校で知られるヒデヨ・ノグチ校(フアナ・ミヤシロ校長)ではこのほど、ミヤシロ校長が校内で募った東日本大震災救援の義援金を「CONTIGO JAPON」のスローガンで救援活動を続けているペルー日系人協会のルイス・ウエムラ会長に届けた。
神内センター、新年を祝う
2012年 ( 平成 23年) 1月 21日 | 5:20 PM
|
日秘文化会館の神内センター(ロサ・ナカマツ所長)ではこのほど、9日-12日各グループのお年寄りが集い、それぞれに新年を祝い「今年も元気でがんばりましょう」と、いろとりどりのイベントで楽しいひとときを過ごした。
AELU ・APJジョギング・クラブ
2012年 ( 平成 23年) 1月 20日 | 6:09 PM
|
10年前、わずか20数名で発足した日系ジョギング・クラブは健康に対する関心の高まりとともに年々参加者が増え、セサル・ツネシゲ会長時代の熱心なキャンペーンも奏功し、今では好成績を反映して、会員は170人超に激増、名称も発展的に「AELU・APJ(ラ・ウニオン運動場協会・ペルー日系人協会ジョギング・クラブ)と改め、文字どおり隆盛の一途をたどっていることは周知のとおり。
賑わった宜野座村人会の新年会 新会長にヘルマン仲間さん
2012年 ( 平成 23年) 1月 20日 | 6:07 PM
|
ペルー宜野座村人会の総会をかねた新年会、宜野座村第6次南米3カ国研修生の佐次田洋一、仲本章孝両氏の歓迎交流会が15日、シェネギヤのルイス・タケハラ(沖縄県人会長)別荘で行われ、会員、家族ら大勢が参加、新年を祝い、祝賀ムードを大いに盛り上げた。
山口県人会、新年会賑わう 新会長にペドロ・アリトミ氏
2012年 ( 平成 23年) 1月 20日 | 6:04 PM
|
今年創立85周年を迎えるペルー山口県人会ではこのほど、恒例の新年会と新役員を選出する総会を開き、節目の85周年記念式典を推進、開催する適任者として、新会長に全会一致で実業界で活躍
わが生涯・最高の栄誉!庄司、仲地、斉藤三氏を囲み
2012年 ( 平成 23年) 1月 14日 | 3:17 PM
|
2011年度春秋の叙勲に輝いた庄司博(83歳・山形系2世)、仲地清美(89歳・熊本系2世)、カルロス斉藤(71歳・和歌山系2世)三氏の功績をたたえる叙勲祝賀会が11日午後7時30分、ペルー日系人協会、日系人婦人会、AELU,沖縄県人会、山形県人会、熊本県人会、和歌山県人会など日系関係団体共催で日秘文化会館大ホールで開かれ、長年にわたりペルー工科大学教授はじめラ・ウニオン協会長、ペルー裏千家淡交会会長、山形県人会長など主要団体の要職を歴任した庄司博氏(旭日中綬章)、ペルー日系婦人会長、神内センター理事・ボランティアなどを務めた仲地清美さん(旭日単光章)ならびにペルー国立銀行総裁、国際通貨基金南米代表理事、ペルー中央準備銀行顧問、和歌山県人会長、ペルー日系人協会長などの要職を歴任したカルロス斉藤氏(旭日双光章)を囲み、、それぞれ長年にわたり日系社会はもとよりペルー社会の進歩、向上、発展に尽くした功績をたたえ、労をねぎらった。
沖縄・宜野座村南米研修生
2012年 ( 平成 23年) 1月 12日 | 4:56 PM
沖縄・宜野座村第6次南米3カ国青年研修生の佐次田洋一(25)、仲本章孝(24)両氏(写真中央)が7日、アルゼンチン経由でリマ入り、10日午前10時過ぎ、ペルー宜野座村人会のホルヘ伊芸会長代理、マリア伊芸婦人部長、仲田和子相談役、研修生OBのナタリア宮里さん、ダニエル伊芸さん(第26回)らとともに挨拶のためペルー新報社を訪問した。
  • Mostrando 120-140 de 212 Noticias
  • Pagina
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • Inicio | Nosotros | Legal | Politica de privacidad | Redes de Conectividad | Infraestructura | Soporte Panel de control | Contactenos |
    Perú Shimpo. Copyright © 1997 - 2011
    Este sitio está protegido por las leyes internacionales de derechos de autor y marca registrada. Todos los derechos reservados.
    al usar este sitio web aceptas los terminos y condiciones a continuacion: se prohibe el uso y copia de informacion y lementos de nustro sitio web sin previo consentimiento , la territorialidad de jurisdicción a la Republica del Perú, para mas informacion vea : condiciones de uso