Año de la universalización de la salud

Version Bilingüe
70 Años: diario de Bandera de la Colectividad Nikkei

Regresar
新型コロナウイルスの世界的大流行
グラシエラ・ナカチ・モリモト医師による分析
2020年 ( 令和 2 年 ) 4月 14日 | 6:29 PM
新型コロナウイルスの世界的大流行

まず、新型コロナウイルスのテーマについて書く前に、「我々が団結と共感の精神をもって行動するならば、厳しい逆境においても人類は乗り越え、克服できると強く信じなければならないということを言わざるにはいられません。

国民への適切な情報提供の必要性

我々の国では新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための様々な対策が実施されています。しかしながら、それらの対策を実施する理由について国民にあまり理解されていないため、きちんと守っていない国民がいます。国民が責任をもって政府が支持する諸対策を守らない場合には、その対策は機能せず、感染者も死者も増加する一方となります。

政府による国民に対する情報伝達は、特に貧困層の人たちに対して適切に機能していません。大統領による毎日の記者会見、閣僚による説明、テレビなどのメディアによるインタビューやディスカッションのみでは十分ではありません。それらは通常は専門用語が使われていて、国民の大部分にはわかりにくく、魅力的ではありません。

テレビで司会者がわかりやすい言葉で図を使って子どもや若者に「なぜ、家にとどまらなければいけないのか」、「なぜ、他の人との間に1mの距離をとらなければいけないのか」、「マスクの使い方」などを伝えているのを見たことがありません。

我々は自宅隔離には慣れていません。また、その条件は特に経済的に貧しく、小さい家に大人数が住んでいる人たちの現実を考えると厳しいです。彼らに対して「家にとどまりなさい」、「人込みを避けなさい」といっても、緊急生活支援金を受給するために、人込みの中に入らなければいけないというような適切でない状況があるため、改善が必要です。

国民の保健面のニーズへの対応

政府は新型コロナウイルス感染拡大を食い止め、感染者増大のカーブを緩やかにし、重症患者や死者を減らすため、できる限りのことをしています。そして、医療機関に過重な負担がかからないことと感染のリスクを避けるため、病院に行かないことをすすめています。

しかしながら、国民は感染へのリスクを最小限にしての保健面のニーズへの対応を必要としています。今こそ経済的に貧しい人たちの地区の近くにおいて保健・医療サービスを提供するための移動式の病院を活用するべきではないでしょうか。これにより様々な保健面のニーズに対応しながら、疫学の面でのフォローアップもすることができます。

新型コロナウイルス感染予防のための保健面での重要なアドバイス

なによりも感染しないよう予防することがなによりも重要です。新型コロナウイルスは非常に感染しやすいウイルスです。現在のところ効果が立証された治療法がないため、予防に努めるのが一番大切です。そのためにも、きちんと責任をもって保健面でのアドバイスに従うことが不可欠となります。

1.水と石鹸を使い、20秒から30秒間手を洗うこと。両手の手のひら、手の甲、指の間、指の先、爪、手首をこするように洗い、よくすすぎます。ペーパータオルで手を拭き、そして捨てる前にその紙で水道の蛇口を閉めます。石鹸は手についたウイルスを殺す効果がありますが、アルコールジェルにはその効果はありません。

2.外出したり、人と会う時にはマスクをするようにしてください。くしゃみをしたり、咳をしたり、強く話したり、笑ったりしたときには目に見えないウイルス含む可能性がある飛沫を排出します。それらは空気中から物質の表面に数時間、数日間残ります。また、マスクは紙袋か段ボール箱に保存します。

3.人と人との間は1mの距離をとります。咳をした時に、新型コロナウイルスは地面に落ちる前に約1m飛び散ります。そのため、人と人との間は1・8m以上の距離をとることがすすめられています。

4.10人以上が密室にいる場合には感染のリスクが高くなります。レーザー光線を使用した日本における研究では、比較的に大きな新型コロナウイルスとともに、ウイルスがいっぱいある小さな光った微粒子も排出され、空気中に数分間飛び散り、15分以内に部屋の中にいる人に感染することがわかっています。特に、密室において感染のリスクが高くなります。そのため、1時間に1回は換気することが勧められています。

4.家にとどまることで、新型コロナウイルスの人と人との間の感染を防ぐことができます。家にとどまることで、空気中に残っていたり、物質の表面にあるウイルスが近くに人がいないことで、人に入り込むことができず、やがて死滅することになります。これをしないばあいには、一人の感染者が30日間に400人以上に感染させるという結果になります。これを考えると、パラダの野菜市場の人込みや緊急生活支援金の受給のための長い行列における危険性が理解できます。

このような状況が続いた場合には、感染者の増加のカーブを緩やかにすることは不可能です。そのうえ、やがて冬が到来し、病気になるリスクがより高くなります。

新型コロナウイルスの問題を克服するためには、我々一人が新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための各対策の一つ一つが非常に重要で必要であることを意識しなければなりません。行政が我々の健康に責任をもって気をつけなければならないというのも事実ですが、今は我々の一人一人が我々の命と健康を守るために、新型コロナウイルス感染拡大を食い止めることに責任があります。我々の一人一人が家にとどまり、保健面でのアドバイスにきちんと従わない限り、新型コロナウイルスの問題を克服することはできません。

最後に、私の集中治療室における経験からは、予防に勝るものはないということが言えます。非常に感染力が強く肺や脳に重大な損傷を及ぼす新型コロナウイルスに感染するリスクは避けるべきです。人工呼吸器を使用している重度の患者は死亡するリスクが高いです。

私にとって一日に1人、一週間に1人、人が亡くなるのを見るのは強く心が痛みます。そして、現在の世界中の集中治療室で働く医師、医療関係者の悲嘆は、察するに余りあります。だからこそ、家にとどまってください。そして、病気にならないでください。

スペイン語文章:グラシエラ・ナカチ・モリモト医師 日本語翻訳・要約:都丸大輔

Inicio | Nosotros | Legal | Politica de privacidad | Redes de Conectividad | Soporte | Diseño de Páginas Web | Contactenos |
Perú Shimpo. Copyright © 1997 - 2011
Desarrollado por Diseño Web Perú S.A.C
Este sitio está protegido por las leyes internacionales de derechos de autor y marca registrada. Todos los derechos reservados.
al usar este sitio web aceptas los terminos y condiciones a continuacion: se prohibe el uso y copia de informacion y lementos de nustro sitio web sin previo consentimiento , la territorialidad de jurisdicción a la Republica del Perú, para mas informacion vea : condiciones de uso