Año de la universalización de la salud

Version Bilingüe
70 Años: diario de Bandera de la Colectividad Nikkei

Regresar
ラ・ウニオン運動場協会のジミー・シマブクロ会長「我々は新たな共生に適応していかなければなりません」
2020年 ( 令和 2 年 ) 6月 4日 | 3:13 PM
ラ・ウニオン運動場協会のジミー・シマブクロ会長「我々は新たな共生に適応していかなければなりません」

ラ・ウニオン運動場協会のジミー・シマブクロ会長はペルー新報社の記者による取材において、ラ・ウニオン運動場協会の活動の開始について語った。

まず、「フェイスブックにおいてライブ配信された今年の伝統的なアエルの日系人大運動会の反響はいかがでしたか」との質問に、シマブクロ会長は「バーチャルの形式で実施された日系人大運動会はペルー日系人協会、ペルー日系婦人会と連携し、実施した初めてのイベントです。我々のチームのおかげで同アイデアを具現化することができました。そして、リマをはじめとして地方の全ての日系団体が積極的に参加し、日秘友好の日を記念し、ペルーにおける日系社会を繋げるという目的を達成することができました。日系人大運動会の当日にはフェイスブックには約1万人が繋がり、フェイスブックにおいて日系人大運動会の動画は約2万5千回再生されました。また、アルゼンチンやボリビア、チリ、ブラジル、メキシコ、パラグアイの日系人の方々にも見てもらうことができました。さらに、子どもの日のイベントを実施し、6月6日にはパンアメリカン日系協会と連携し、2019年に最も活躍したスポーツ選手たちへの表彰の実施、6月20日には国際日系デーにおけるショー、父の日のお祝いのメッセージなどの準備を進めています。ラ・ウニオン運動場協会の会員の子ども向けの教室であるアエルキッズは5月31日から開始され、アエル・アカデミーのいくつかのバーチャル形式のクラスも開講されています」と語った。

また、「3月にラ・ウニオン運動場協会の役員会の任期が終了したことともない、新たな役員会への移行はどのようにされましたか」との質問に、シマブクロ会長は「バーチャル形式では3月に新たな役員会への移行はできなかったため、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための国家緊急事態令が終了するまで、2018年-2020年の役員会が継続されます」と説明した。

さらに、「国家緊急事態令の終了後に特別な活動を計画されていますか」との質問に、シマブクロ会長は「政府やスポーツ庁、各種スポーツの連盟、保健省により許可されている活動を踏まえ、状況を慎重に分析しなければなりません。我々は新たな共生に適応していかなければなりません。我々はペルーにおけるプロレベルのスポーツがどのように進展していくかなどを分析していきます」とコメントした。

最後にペルー新報の読者へのメッセージとして「ペルーの日系社会として、我々は日本人移民先駆者から『逆境に耐える力』と『団結』という美徳を学び、大切にしています。そして、これらの美徳は現在の逆境を克服するうえで本質的なものです。その意味で、日系社会全体がペルー新報の紙版の再開を祝ってくれていると確信しています。ペルー新報は、今後とも情報を提供するだけでなく、我々が新たな現実に適応していくため、そして、より団結し、強くなるために大きく貢献してくれるでしょう」と強調した。

インタビュー:ルベン・カナグスク 日本語翻訳・要約:都丸大輔

Inicio | Nosotros | Legal | Politica de privacidad | Redes de Conectividad | Soporte | Diseño de Páginas Web | Contactenos |
Perú Shimpo. Copyright © 1997 - 2011
Desarrollado por Diseño Web Perú S.A.C
Este sitio está protegido por las leyes internacionales de derechos de autor y marca registrada. Todos los derechos reservados.
al usar este sitio web aceptas los terminos y condiciones a continuacion: se prohibe el uso y copia de informacion y lementos de nustro sitio web sin previo consentimiento , la territorialidad de jurisdicción a la Republica del Perú, para mas informacion vea : condiciones de uso