Año de la universalización de la salud

Version Bilingüe
70 Años: diario de Bandera de la Colectividad Nikkei

Regresar
津嘉山朝功さんのレストラン「すき」、1965年から続いている家庭の味をデリバリーで
2020年 ( 令和 2 年 ) 7月 15日 | 8:27 PM
津嘉山朝功さんのレストラン「すき」、1965年から続いている家庭の味をデリバリーで

国家緊急事態令下、多くのビジネスが閉鎖される中、他業種のビジネスを始めた人たちもいる。この新たな生活様式においてはソーシャルネットワークを利用し、デリバリーやアプリによる支払いなどに対応することが必要となってきている。50年以上続いている小規模ビジネスにとっては厳しい状況に思われるが、レストラン「すき」の場合は、そのケースにはあたらない。

津嘉山朝功さんのレストラン「すき」はリマ中央区のウカヤリ通り640-642に位置し、現在はデリバリーにて営業している。レストラン「すき」の最大の魅力は1965年から続いている家庭の味である。

今回、ペルー新報社の記者が津嘉山朝功さんの娘のエリカさんにインタビューをした。

まず、「レストラン『すき』の開業はどのように決断されたのですか」との質問に、エリカさんは「『すき』は60年以上続くファミリービジネスです。私の祖父にあたる津嘉山チョウビンが開業し、現在では私の父津嘉山朝功と私、エリカ・ツカヤマ・オクハマ・デ・トグチと続いています。レストラン『すき」の名称は、お客さんが料理を食べて『Qué gusto de comer aquí.(ここで食事をするのはなんと喜ばしいことなんでしょう)』と言っていたので、『gusto』の日本語訳である『すき』がレストランの名称になりました」と説明した。

次に、「レストラン『すき』の看板メニューは何ですか」との質問に、エリカさんは「ペルーのクリオーヨ料理を日本風にアレンジした料理、豚と鳥の炭火焼き、アニス入りのユカフライ、現在でも伝統的な作り方で麺を作っている沖縄そばなどがあります。今はラーメンも沖縄そばもデリバリーでお客さんに料理を届けています」と語った。

また、「レストラン『すき』ではどなたが調理をしていますか」との質問に、エリカさんは「父の津嘉山朝功利と母のケイコ・オクハマです。高齢になっても鳥や豚の肉まん、チャーシュー、豚の炭火焼き、サタアダギー、ラーメン、さつまいもの天ぷら、ニッケイ料理の影響を受けたパパ・レジェーナや沖縄伝統料理などを作っています。そして、父は沖縄県系の和菓子職人なので、和菓子も作っています。たくさんのメニューがありますが、全てデリバリーでの注文に対応しています」と説明した。

最後に、「現在の状況に適応していくのは大変でしょうか」との質問に、エリカさんは「新型コロナウイルスの影響により、リマ中央区のレストランを一時的に閉める決断をしました。他のレストランの店主と同様に、状況が改善されるのを待っています。レストランを再開した際には、従業員、お客さん、私たちにとっても、安全でなければなりません。今現在はデリバリーで営業しています。現在の状況に慣れることは難しいですが、これが新たな生活様式なので、祖父母、両親に教えられたように七転び八起きの精神で、前進していかなければなりません。日系人起業家の皆様に『ばんばれ!』とエールを送ります」と強調した。

インタビュー:ミラグロス・ツカヤマ  日本語翻訳・要約:都丸大輔

Inicio | Nosotros | Legal | Politica de privacidad | Redes de Conectividad | Soporte | Diseño de Páginas Web | Contactenos |
Perú Shimpo. Copyright © 1997 - 2011
Desarrollado por Diseño Web Perú S.A.C
Este sitio está protegido por las leyes internacionales de derechos de autor y marca registrada. Todos los derechos reservados.
al usar este sitio web aceptas los terminos y condiciones a continuacion: se prohibe el uso y copia de informacion y lementos de nustro sitio web sin previo consentimiento , la territorialidad de jurisdicción a la Republica del Perú, para mas informacion vea : condiciones de uso