Año de la universalización de la salud

Version Bilingüe
70 Años: diario de Bandera de la Colectividad Nikkei

Regresar
19日、ペルー沖縄県人会のフェイスブックにおいて、琉球ポップスの女性ディオのリュウキュウノツカイのビデオを中継
2020年 ( 令和 2 年 ) 7月 20日 | 8:25 PM
19日、ペルー沖縄県人会のフェイスブックにおいて、琉球ポップスの女性ディオのリュウキュウノツカイのビデオを中継

19日、伝統的なイベントのいちゃりばちょーでーにおいて、ペルー北谷町人会による招待により、ペルー沖縄県人会のフェイスブックのページを通して、琉球ポップスの女性ディオのリュウキュウノツカイのビデオが中継される。

今回、リュウキュウノツカイのメンバーの一人、沖縄出身、沖縄在住でペルーにもルーツを持つ津嘉山クリスさんにインタビューをした。

 

まず、「琉球ポップスを時の気持ちはいかがですか」との質問に、クリスさんは「沖縄には私のルーツであるので、たくさんの喜びと気持ちをこめて歌います。それを観客の方々に伝えることができたらと思います。琉球ポップスはエネルギーとリズムに溢れていて、みんなが楽しめます」と語った。

次に、「音楽活動を通してどのようなところを訪れましたか」との質問に、クリスさんは「最初は沖縄県から始め、日本の各地、台湾、韓国を訪れる機会がありました。もう一人のメンバーのチャキと一緒に、生きた文化としての沖縄の伝統を伝えています」と説明した。

また、「ペルーを訪れたことはありますか」との質問に、クリスさんは「まだペルーを訪れたことはありません。しかし、いつかは訪れてみたいと思っています。ペルーは祖父母が移住した国であり、私の両親もペルーで生まれました。彼らはペルーでのことを常に思い出し、私たちに語ってくれました」と語った。

さらに、「ペルーでも公演することを望みますか」との質問に、クリスさんは「はい。ペルーで公演をしたいです。ペルーにて歌を日系社会や家族、親戚と共有することは、私、そして両親にとっての夢です。早いうちに私の両親が生まれたペルーで公演する機会が訪れることを楽しみにしています」と強調した。

続いて、「どのようにリュウキュウノツカイは誕生しましたか」との質問に、クリスさんは「もともとは私はソロシンガーでした。しかし、音楽プロデューサーが琉球ポップスを通じて沖縄の文化・伝統と世界の架け橋となるためもう一人のメンバーのチャキと女性ディオを結成するよう動機づけてくれました。チャキがキーボードと楽器を弾き、私が三線を弾きながらボーカリストをしています。2014年にリュウキュウノツカイは誕生したので、今年が6年目になります。沖縄の文化と喜びをそれを共有したいという人たちに届けることができることに幸せを感じます」と説明した。

最後に、ペルー新報の読者の方々へのメッセージとしてクリスさんは「ペルー沖縄県人会を通じて、歌を届けるとともに、今の厳しい時期において皆さんに気晴らしの機会を提供できることは非常にうれしいことです。そして、私にとってはペルーにおけるルーツとの出会いの機会でもあります。このような機会をくださったペルー北谷町人会の方々に心から感謝いたいます。皆様どうぞお身体に気を付けてお過ごしください」と強調した。

 

インタビュー:城田アンヘル 日本語翻訳・要約:都丸大輔

Inicio | Nosotros | Legal | Politica de privacidad | Redes de Conectividad | Soporte | Diseño de Páginas Web | Contactenos |
Perú Shimpo. Copyright © 1997 - 2011
Desarrollado por Diseño Web Perú S.A.C
Este sitio está protegido por las leyes internacionales de derechos de autor y marca registrada. Todos los derechos reservados.
al usar este sitio web aceptas los terminos y condiciones a continuacion: se prohibe el uso y copia de informacion y lementos de nustro sitio web sin previo consentimiento , la territorialidad de jurisdicción a la Republica del Perú, para mas informacion vea : condiciones de uso