Año de la universalización de la salud

Version Bilingüe
70 Años: diario de Bandera de la Colectividad Nikkei

Regresar
ペルー日系婦人会の65年間の歴史
2020年 ( 令和 2 年 ) 10月 13日 | 8:07 PM
ペルー日系婦人会の65年間の歴史
1955年4月1日に当時の在ペルー日本領事がペルー日系社会に赤十字の募金活動への参加を呼びかけた。
同募金活動がペルー日系社会の婦人らの協力により成功裏に終わったことから、在ペルー日本領事から、社会活動や日本文化の普及活動することを通して、ペルーと日本との友好関係を強化することを目的とする団体を組織するという提案があった。
そして1955年8月21日にペルー日本婦人会(現在のペルー日系婦人会)が創立され、初代会長として丸山貞子氏が就任した。
ペルー日系婦人会の創立当初は経済面など様々な困難があったが、ペルー新報社の初代会長の長谷川治朗氏はペルー日系婦人会にペルー新報社の社屋の一部を活動の実施のための場所として使用するために提供し、新年会などが実施された。
1956年に実施された新年会には会員ら240名が参加し、同年に開催された敬老会には、146名の高齢者と398名の会員が参加した。
ペルー日系婦人会は1967年からは日秘文化会館の二階に事務所を設け、1996年からは日秘文化会館神内タワー5階に移った。
また、1959年からは日本文化普及の活動として茶道部の活動が始まり、1978年にはペルー裏千家淡交会としてペルー日系婦人会から独立した団体となった。
さらに、ペルー日系婦人会ではコーラス、短歌、紅白歌合戦など様々な文化活動が実施されてきた。
現在、ペルー日系婦人会の会員数は1400名以上に達している。
Inicio | Nosotros | Legal | Politica de privacidad | Redes de Conectividad | Soporte | Diseño de Páginas Web | Contactenos |
Perú Shimpo. Copyright © 1997 - 2011
Desarrollado por Diseño Web Perú S.A.C
Este sitio está protegido por las leyes internacionales de derechos de autor y marca registrada. Todos los derechos reservados.
al usar este sitio web aceptas los terminos y condiciones a continuacion: se prohibe el uso y copia de informacion y lementos de nustro sitio web sin previo consentimiento , la territorialidad de jurisdicción a la Republica del Perú, para mas informacion vea : condiciones de uso