Año de la universalización de la salud

Version Bilingüe
70 Años: diario de Bandera de la Colectividad Nikkei

Regresar
ホセ・ガルベス校ヘンナー・オルティス校長「自発的な寄付とくじ引きによりホセ・ガルベス校が抱える経済的問題に立ち向かう」
2020年 ( 令和 2 年 ) 11月 26日 | 7:39 PM
ホセ・ガルベス校ヘンナー・オルティス校長「自発的な寄付とくじ引きによりホセ・ガルベス校が抱える経済的問題に立ち向かう」

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための国家緊急事態令が長引いていることから、カヤオに位置するホセ・ガルベス校は経済的な問題に直面している。

 

同問題に立ち向かうため、同校では自発的な寄付とくじ引きを企画している。今回、2026年に創立100年を迎えるホセ・ガルベス校のヘンナー・オルティス校長に、ペルー新報社の記者がインタビューを行った。

 

まず、「ホセ・ガルベス校は新型コロナウイルスの世界的大流行により経済的に大きな負の影響を受けましたか。」との質問に、ヘンナー・オルティス校長は「はい。大きな負の影響を受けています。今年創立94年を迎えたホセ・ガルベス校はカヤオの中でも難しい地区に位置しており、同地区の住民の多くは低所得者層であるという特徴があります。そのため、ホセ・ガルベス校は営利目的ではなく、運営母体のAPJカヤオの社会的アクションの一部として子ども達に教育の機会を提供しているという特徴があります。そのことからも、当校の月額授業料は低廉に抑えられています。そして、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための国家緊急事態令が発令され、バーチャル形式による授業が始まった際には、状況を分析した上でバーチャル形式の保護者会において月額授業料を35%減額し、教職員の給与も35%減額するという案を説明し承諾されました。」と説明した。

 

次に、「国家緊急事態令が長引いたことによってどのような影響がでていますか」との質問に、ヘンナー・オルティス校長は「国家緊急事態令が長引き、様々な制限があることにより、経済的な問題と雇用の問題が生じています。また、授業料の滞納率が40%に達しているなどの問題があり、教職員への給与及び健康保険、勤労時間補償(CTS)、賞与などの支払いの面で深刻な困難が生じています。また、給水タンク修理など施設設備の維持のための資金も必要です。」とコメントした。

 

また、「バーチャル形式でのクラスはホセ・ガルベス校の児童・生徒たちにとってマイナスの影響がありましたか」との質問に、ヘンナー・オルティス校長は「バーチャル形式でのクラスはホセ・ガルベス校の児童・生徒たちにとってマイナスにはなりませんでした。ホセ・ガルベス校では、全教室にインターネット回線に接続されたテレビあるいはプロジェクターが設置されており、cibertec社との提携による情報教育の質の向上、サンティジャナ基金との提携による教職員のためのバーチャル教育実践のための研修の実施、昨年10月にはある会社と独自のバーチャルプラットフォームの設置のために契約するなど、数年前からバーチャル形式を教育に活用する努力をしてきました。そのため、バーチャル形式の授業への変更にも素早く適応し、児童・生徒、保護者とも良好な関係を保つことができ、高い参加率を達成できています。また、授業だけでなく、バーチャル形式による創立記念日、ペルー独立記念祭のイベント、科学フェアー、運動会、合唱などの多様な活動を実施することができました。それにより、当校から国立の小中学校に転校した児童・生徒は少なく、逆に他校の高額な授業料を支払うことができないことから、ホセ・ガルベス校に入学した児童・生徒もいました。」と語った。

 

さらに、「自発的な寄付とくじ引きの企画はどのように生まれましたか。」との質問に、ヘンナー・オルティス校長は「自発的な寄付とくじ引きの企画は、当校が直面している経済的問題にどう立ち向かっていくかという心配から生まれました。ホセ・ガルベス校の運営母体であるAPJカヤオと会合を持ち、問題を分析し、ポヤダパーティーやお弁当の販売などのアイデアもでましたが、結局、自発的な寄付とくじ引きを実施することが決まりました。すでに寄付を受け付けるためのAELUCOOP、BCP、BBVAの銀行口座を開設しました。また、12月18日には、くじ引きのイベントが実施されます。」と説明した。

 

最後に、「ホセ・ガルベス校はペルーへの日本人移住の歴史の一部であり、カヤオとペルーの歴史の一部でもあります。我々は日系社会や保護者、卒業生などの協力により、新型コロナウイルスの世界的大流行という困難を克服できるでしょう。困難に負けず前進していきます。我々は今回の困難から多くを学びました。そして、これからの教育サービスの質の改善に活かしていかなければなりません。」と強調した。

 

なお、ホセ・ガルベス校への寄付を希望する方は、11月20日付けのペルー新報スペイン語版の9ページに記載されている銀行口座に振り込むことができる。

 

 

インタビュー:シリア・チャウカ・ファルコニ   日本語要約・翻訳:都丸大輔

Inicio | Nosotros | Legal | Politica de privacidad | Redes de Conectividad | Soporte | Diseño de Páginas Web | Contactenos |
Perú Shimpo. Copyright © 1997 - 2011
Desarrollado por Diseño Web Perú S.A.C
Este sitio está protegido por las leyes internacionales de derechos de autor y marca registrada. Todos los derechos reservados.
al usar este sitio web aceptas los terminos y condiciones a continuacion: se prohibe el uso y copia de informacion y lementos de nustro sitio web sin previo consentimiento , la territorialidad de jurisdicción a la Republica del Perú, para mas informacion vea : condiciones de uso