Año de la universalización de la salud

Version Bilingüe
70 Años: diario de Bandera de la Colectividad Nikkei

Regresar
ラ・ウニオン総合学校のバーチャル形式での第24回紅白歌合戦 紅組が勝利
2020年 ( 令和 2 年 ) 12月 17日 | 9:26 PM
ラ・ウニオン総合学校のバーチャル形式での第24回紅白歌合戦 紅組が勝利
5日、ラ・ウニオン総合学校が第24回紅白歌合戦をバーチャル形式で実施し、動画再生回数4千回、100以上のコメントが寄せられるなど大成功となった。
今回の紅白歌合戦には歌手として24名が参加し、ペルー沖縄県人会の山城晃会長をはじめとして在ペルー日本大使館の文化担当官、ラ・ウニオン総合学校の教諭らが審査員を務め、ラ・ウニオン校の卒業生で日系歌手協会のルイス・ヒロタ会長が司会を務めた。
ラ・ウニオン総合学校のエディット・マルティネス校長は、紅白歌合戦の実現のために協力した方々、審査員、保護者らに感謝の言葉を伝えるとともに、「ラ・ウニオン総合学校の紅白歌合戦は、同校の婦人部及びラ・ウニオン総合学校理事会(Coopse)が『日本のNHKの紅白歌合戦のラ・ウニオン総合学校版を始めよう。』と提案したことにより、1984年に開始され、その後15年間続きました。そして、2015年にラ・ウニオン校の卒業生たちの発意により、紅白歌合戦は再開され、現在に至っています。紅白歌合戦は日本文化のアイデンティティーを学び、日本語力を強化する空間でもあります。」と語った。
続いて、ラ・ウニオン総合学校理事会(Coopse)のベンジャミン・モリオカ理事長の挨拶の後、紅白歌合戦が始まった。家族全員がラ・ウニオン総合学校の校庭に集まっているかのように、紅組と白組の歌手の歌に聞き入った。
最後には、両チームのキャプテンであるスエミ・ヒガさんとエイキ・ワタナベ君が点数をカウントし、紅組の勝利が決定した。
Inicio | Nosotros | Legal | Politica de privacidad | Redes de Conectividad | Soporte | Diseño de Páginas Web | Contactenos |
Perú Shimpo. Copyright © 1997 - 2011
Desarrollado por Diseño Web Perú S.A.C
Este sitio está protegido por las leyes internacionales de derechos de autor y marca registrada. Todos los derechos reservados.
al usar este sitio web aceptas los terminos y condiciones a continuacion: se prohibe el uso y copia de informacion y lementos de nustro sitio web sin previo consentimiento , la territorialidad de jurisdicción a la Republica del Perú, para mas informacion vea : condiciones de uso