Año de la universalización de la salud

Version Bilingüe
70 Años: diario de Bandera de la Colectividad Nikkei

Regresar
第31回全国日本語弁論大会 最優秀賞に大城ナルミ
ラ・ビクトリア校中学3年生
2011年 ( 令和 2 年 ) 10月 19日 | 5:51 PM
第31回全国日本語弁論大会 最優秀賞に大城ナルミ
Galeria Imagenes

第39回日本文化週間のトップを切って第31回全国日本語弁論大会(共催・ペルー日系人協会、ペルー日本語教師会)が十六日午後一時三十分、日秘文化会館大ホールで開かれ、男女計四十八人の弁士が参加、朗読・弁論、五つのカテゴリーに分かれて熱弁を競った結果、朗読の部ではケイ・コンノ・ハヤシダ(いちご文化協会)が一位、二位にはエリ・ヒガ・コバシガワ(ラ・ウニオン校)、三位にはアルベルト・キクシマ・タイラ(同)が入賞。注目の弁論の部ではF カテゴリーのナルミ・オグスク・ヒガ(ラ・ビクトリア校中三)が「歌との出会い」の演題で4分にわたり熱弁、一位入賞と最優秀賞に輝いた。最優秀賞のナルミさんは両親(父・フアン大城、母・エレナ比嘉さん)が群馬県に出稼ぎ中に生まれ、ペルーに帰国して十二年になるという。

弁論に先立ち、総合司会のポルトカレロ・ナデアさんの司会で日系人協会日本語普及部の城間ビクトル部長、今井泰志公使兼総領事(臨時代理大使)の挨拶や審査委員の紹介、また、大会終了後は大滝紘生(ひろき)審査委員長(日本国大使館文化担当官)の総講評や賞品授与式のほか、高橋アーナ日本語教師会会長から支援、協力団体に対する感謝を込めた閉会の挨拶があった。写真上は入賞者と大会の役員、審査委員の皆さん。下は最優秀賞に輝いたナルミ・オシロ・ヒガさん。

なお、朗読・弁論各カテゴリーの入賞者はつぎのとおり。

Inicio | Nosotros | Legal | Politica de privacidad | Redes de Conectividad | Soporte | Diseño de Páginas Web | Contactenos |
Perú Shimpo. Copyright © 1997 - 2011
Desarrollado por Diseño Web Perú S.A.C
Este sitio está protegido por las leyes internacionales de derechos de autor y marca registrada. Todos los derechos reservados.
al usar este sitio web aceptas los terminos y condiciones a continuacion: se prohibe el uso y copia de informacion y lementos de nustro sitio web sin previo consentimiento , la territorialidad de jurisdicción a la Republica del Perú, para mas informacion vea : condiciones de uso