Año de la universalización de la salud

Version Bilingüe
70 Años: diario de Bandera de la Colectividad Nikkei

3人に1人がインターネット、ケーブルテレビ、携帯電話回線を失うおそれも
2020年 ( 令和 2 年 ) 5月 30日 | 6:10 PM
30日、ペルーの公的仲裁機関であるオンブズマンは「電気通信民間投資監督庁(Osiptel)が『6月3日から段階的に支払いが滞っている携帯電話のサービス停止を開始する』と発表しているが、インターネット、ケーブルテレビ、携帯電話回線は国家緊急事態令下において必要最低限のサービスであり、ペルーの多くの家庭が経済面でダメージを受けていることから、同決定は再考されるべきである」とのコメントを発表した。
ボストン・コンサルティング・グループ「銀行の利用者の24%は新型コロナウイルスによる危機の後に銀行の支店には行かなくなるだろう」
2020年 ( 令和 2 年 ) 5月 30日 | 6:08 PM
30日、ボストン・コンサルティング・グループは「銀行の利用者の24%は新型コロナウイルスによる危機の後に銀行の支店には行かなくなるか行く機会が少なくなるだろう」と報じた。
保健省「29日現在のペルー国内における新型コロナウイルスの感染者数は14万8千285名」
2020年 ( 令和 2 年 ) 5月 29日 | 7:45 PM
29日、保健省は「ペルーにおける新型コロナウイルスの既検査数は96万3617名であり、そのうち感染者数は14万8千285名である。入院している感染者は8千433名で、そのうち940名は集中治療室に入り人工呼吸器を使用している。また、6万2791名が自宅隔離期間を経て治癒した。なお、29日現在のペルーにおける新型コロナウイルス感染による死者は4230名である」と報じた。
国会がセバヨス内閣を信任
2020年 ( 令和 2 年 ) 5月 29日 | 7:43 PM
29日深夜、国会がビセンテ・セバヨス内閣を信任した。ビセンテ・セバヨス首相は28日に国会において所信表明演説を行い、国会議員から政府の新型コロナウイルス対策についてなどの質疑を受けた。
国際通貨基金クリスタリナ・ゲオルギエバ専務理事「ペルー政府は新型コロナウイルス対策において果断な対応をした」
2020年 ( 令和 2 年 ) 5月 29日 | 7:41 PM
29日、国際通貨基金(IMF)のクリスタリナ・ゲオルギエバ専務理事は「ペルー政府は新型コロナウイルス対策において、健全な財政状況のおかげで厳しい社会的隔離政策とそれの社会経済的な影響を緩和するための様々な政策を実施するなど果断な対応をした」と報じた。
保健省「28日現在のペルー国内における新型コロナウイルスの感染者数は14万1千779名」
2020年 ( 令和 2 年 ) 5月 28日 | 6:36 PM
28日、保健省は「ペルーにおける新型コロナウイルスの既検査数は92万8797名であり、そのうち感染者数は14万1千779名である。入院している感染者は8千395名で、そのうち943名は集中治療室に入り人工呼吸器を使用している。また、5万9442名が自宅隔離期間を経て治癒した。なお、28日現在のペルーにおける新型コロナウイルス感染による死者は4099名である」と報じた。
世論調査会社ダトゥン社「マルティン・ビスカラ大統領と閣僚らの支持率が低下」
2020年 ( 令和 2 年 ) 5月 28日 | 6:34 PM
20日、世論調査会社ダトゥン社は「5月に実施した世論調査においてマルティン・ビスカラ大統領に対する支持率は76%で、4月の82%から6%低下し、ビセンテ・セバヨス首相に対する支持率は60%から48%に低下した」と報じた。
世論調査会社ダトゥン社「61%のペルー国民が新型コロナウイルスによる危機の中で今が最悪の時期だと思うと回答した」
2020年 ( 令和 2 年 ) 5月 27日 | 6:42 PM
27日、世論調査会社ダトゥン社は「61%のペルー国民が新型コロナウイルスによる危機の中で今が最悪の時期だと思うと回答した。一方で、6%がもう最悪の時期は過ぎたと回答、また、33%は最悪の時期はこれから来るだろうと回答した」と報じた。
保健省「26日現在のペルー国内における新型コロナウイルスの感染者数は12万9千751名」
2020年 ( 令和 2 年 ) 5月 27日 | 6:40 PM
26日、保健省は「ペルーにおける新型コロナウイルスの既検査数は87万5721名であり、そのうち感染者数は12万9千751名である。入院している感染者は8千207名で、そのうち923名は集中治療室に入り人工呼吸器を使用している。また、5万2906名が自宅隔離期間を経て治癒した。なお、26日現在のペルーにおける新型コロナウイルス感染による死者は3788名である」と報じた。
マルトス国防大臣「夜間外出禁止令は必要があれば一年中継続されるべきである」
2020年 ( 令和 2 年 ) 5月 27日 | 6:39 PM
25日夜、マルトス国防大臣「ペルー国軍の兵士がパトロールを続ける状況はすぐには終わらないだろう。新型コロナウイルスの問題は今年だけでなく、おそらく来年も続くであろう。我々としては、夜間外出禁止令は必要があれば新型コロナウイルスによる衛生上の危機下における安全を保障するため、一年中継続されるべきだと考えている」と報じた。
労働雇用促進省「健康面のリスクがある人は医師の許可がある場合にのみ就労が可能となる」
2020年 ( 令和 2 年 ) 5月 27日 | 6:38 PM
27日、労働雇用促進省は「27日、官報ペルアーノにおいて新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための国家緊急事態令下において政府により許可された業種において就労する場合に必要な宣誓書の必要条件についての規則が公布された。同規則においては、健康面のリスクがある人は医師の許可がある場合にのみ就労が可能となる」と報じた。
全国観光会議所(Canatur)のカルロス・カナレス会長「2021年7月までペルーを訪れる外国人観光客はいないだろう」
2020年 ( 令和 2 年 ) 5月 27日 | 6:36 PM
27日、全国観光会議所(Canatur)のカルロス・カナレス会長は「2021年7月までペルーを訪れる外国人観光客はいないだろう。また、国内の観光客も今年末まではいないだろう。」との見通しを発表した。
小児呼吸器専門のファン・カルロス・ユズリハ・ヤカビ医師「若い人たちは新型コロナウイルスに感染しても無症状であることが多く、ウイルスを拡散させるおそれがああります」
2020年 ( 令和 2 年 ) 5月 26日 | 5:54 PM
今回、小児呼吸器専門のファン・カルロス・ユズリハ・ヤカビ医師に、子どもと青年への新型コロナウイルスの感染と冬に向けて呼吸器の病気を防ぐためのアドバイスについてペルー新報社の記者がインタビューした。
運輸通信省「リマ首都圏・カヤオにおいて136名の公共交通機関の利用者が新型コロナウイルスに感染」
2020年 ( 令和 2 年 ) 5月 26日 | 5:51 PM
26日、運輸通信省は「26日、リマ首都圏・カヤオにおいてビヤ・マリア・デ・トゥリウンフォ区、ベンタニヤ区、チョリヨス区、インデペンデンシア区の4カ所のバス停及び駅において公共交通機関の利用者609名に新型コロナウイルス検査を実施したところ、136名が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになった」と報じた。
  • Mostrando 100-120 de 645 Noticias
  • Pagina
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11-20
  • Inicio | Nosotros | Legal | Politica de privacidad | Redes de Conectividad | Soporte | Diseño de Páginas Web | Contactenos |
    Perú Shimpo. Copyright © 1997 - 2011
    Desarrollado por Diseño Web Perú S.A.C
    Este sitio está protegido por las leyes internacionales de derechos de autor y marca registrada. Todos los derechos reservados.
    al usar este sitio web aceptas los terminos y condiciones a continuacion: se prohibe el uso y copia de informacion y lementos de nustro sitio web sin previo consentimiento , la territorialidad de jurisdicción a la Republica del Perú, para mas informacion vea : condiciones de uso