Año de la universalización de la salud

Version Bilingüe
70 Años: diario de Bandera de la Colectividad Nikkei

Regresar
ペルー沖縄県人会創立110周年記念関連行事実行委員会のアルトゥロ・屋良委員長にインタビュー
2020年 ( 令和 2 年 ) 9月 16日 | 6:34 PM
ペルー沖縄県人会創立110周年記念関連行事実行委員会のアルトゥロ・屋良委員長にインタビュー

16日水曜日午後8時からペルー沖縄県人会創立110周年記念関連イベントの一貫として感謝を捧げるミサがバーチャル形式で実施される。同ミサはルイス・ギボ神父によって行われ、フェイスブックページ(www.facebook.com/ParroquiaSanPioXMirones/)から視聴することができる。

今回、ペルー沖縄県人会創立110周年記念関連行事実行委員会のアルトゥロ・屋良委員長に、ペルー新報社の記者が新型コロナウイルス感染拡大を受けてのペルー沖縄県人会創立110周年記念関連行事における変更点やペルー沖縄県人会の歴史などについてインタビューを行った。

まず、「新型コロナウイルス感染拡大を受け、ペルー沖縄県人会創立110周年記念関連行事は大きな変更がありましたか」との質問に、屋良委員長は「当初は外国からも招待客を招き、一週間にわたる大規模な祝賀行事の実施を計画していましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、バーチャル形式で実施されることになりました」と説明した。

次に、「ペルー沖縄県人会の会員らはペルー沖縄県人会創立110周年記念関連行事がどのようになるかを知っていますか。また、会員らはどのように参加しますか」との質問に、屋良委員長は「新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための国家緊急事態令下において会員全員に伝えることは困難ではありますが、ソーシャルネットワークを通じて連絡しています。また、会員らはバーチャル形式でペルー国内、国外から参加します」とコメントした。

また、「ペルー沖縄県人会の110年間の歴史において、今回の新型コロナウイルスの世界的大流行のような社会の急激な変化に直面したことがありましたか」との質問に、屋良委員長は「我々の歴史は社会の急激な変化とは無縁ではありませんでした。第二次世界大戦下においては略奪、貧困、人種差別がありました。しかしながら、勤勉さをもって克服し、1950年代にはリマ中央区のミロ・ケサダ通ペルー沖縄県人会としての初めての会館を建設することができました。また、ペルー沖縄県人会創立75周年に際しては、アテ区において新たなペルー沖縄県人会館の建設のための土地を購入することができました。そのことによりスポーツなどの野外活動もできるようになりました。新たなペルー沖縄県人会館の敷地においては、沖縄県による支援や会員らによる寄付により、大ホールをはじめとして、2つのサッカー場、プール、バレーボール場、ミニサッカー場、ゲートボール場、テニス場も建設されました。さらに、1980年代の経済危機により、多くの若者が日本に出稼ぎに行ったことにより、ペルー沖縄県人会は経済面での問題を抱え、文化、社会、スポーツ関連の活動が縮小されるなどの危機の時代を迎えました。しかしながら、会員や企業などによる支援により、基礎的な支出を賄うことができました。ここ十年間においては、税金や維持費、修繕費などを賄うために会費などの見直しを実施し、予算の面において均衡を保てるようになりました」と語った。

さらに、「ペルー沖縄県人会の将来はいかがですか」との質問に、屋良委員長は「我々には良い将来があると思います。時代が移り変わっていく中でも、沖縄県系の市町村人会や文化グループが強い母体となり、若い世代が伝統や文化を維持しています。また、ペルー日系人協会やラ・ウニオン運動場協会や他の日系諸機関との間でも良い提携関係があります」と説明した。

続いて、「この110年間の間の沖縄県との関係はいかがでしたか」との質問に、屋良委員長は、我々はアテ区における土地の購入から毎年実施されている沖縄県県費留学生の受け入れ、琉球舞踊の宣誓の派遣、三線の寄贈など沖縄県から大きな支援を受けています。沖縄県への留学や研修の制度により、ウチナーンチュとしての精神や力を生き生きと保つことができます。そして、これこそがペルー沖縄県人会が時代を経ても、組織としての目的を保ち続けることができている一つの要因なのではないかと思っています」と強調した。

最後に、「屋良委員長にとってペルー沖縄県人会とは何ですか」との質問に、屋良委員長は「ペルー沖縄県人会は友情、習慣、伝統を分かち合う我々の大きな家であり、ペルー国内だけでなく、世界全体において我々の誇りとなっています。我々は大きな家族のようなものです」と語った。

 

インタビュー:シリア・チャウカ・ファルコニ 日本語翻訳・要約:都丸大輔

Inicio | Nosotros | Legal | Politica de privacidad | Redes de Conectividad | Soporte | Diseño de Páginas Web | Contactenos |
Perú Shimpo. Copyright © 1997 - 2011
Desarrollado por Diseño Web Perú S.A.C
Este sitio está protegido por las leyes internacionales de derechos de autor y marca registrada. Todos los derechos reservados.
al usar este sitio web aceptas los terminos y condiciones a continuacion: se prohibe el uso y copia de informacion y lementos de nustro sitio web sin previo consentimiento , la territorialidad de jurisdicción a la Republica del Perú, para mas informacion vea : condiciones de uso